/ クレア工房 / NetBSD

NetBSD

NetBSD の話題です。 NetBSD に関しては巷にも日本語リソースが少ないように思いますので、 自身に対する備忘録として書き付けておきます。 release から release までにいつもいつも1年以上も待たされるのは、 単に (kernel を追っかける誰も release を真剣には使っていないという) 事情を反映したものにすぎないと理解しています。 userland function ではなく in-kernel function に趣がある NetBSD を NetBSD らしく使いたい場合、 release なんぞあきらめて current を使いましょう。

特に断りがない限り、current を前提に記述しています。

APU1C
APU1C, APU1D4 ボードについて
NANO PI NEO
NANO PI NEO ボードについて
XCY MINI PC
XCY MINI PC ボードについて
さくらのVPSとNetBSD
さくらのVPS(v3)には NetBSD/amd64 をインストールできる「はず」なのですが、 BIOS bootloader との組み合わせに何らかの不具合が存在するらしく、 安定してインストールする手段が確立されていません。
ConoHa VPSとNetBSD
とりあえずは試用段階です。
PXE boot (diskless booting x86 PCs)
ネットワーク経由で PC を起動するテクニックです。 新規 PC に NetBSD を据えつけるために最適なソリューションだと思いませんか?
Network Configuration
インストールしたら最初に設定すること、それがネットワーク設定。
NIC devices
定番の拡張カードや癖のある拡張カードたち
Using racoon and IPsec
IPsec の簡易的な設定について。
RAIDframe と NetBSD
NAS といえば NetBSD、そして RAID。
NetBSD/xen
Xen は仮想化プラットフォーム用ハイパーバイザです。 NetBSD の仮想化は xen を用いるのが基本です。
Using CGD: Cryptographic Disk Driver
ディスク内容をスクランブルして、 実質的なチェックサムを仕込みます。 このデバイスドライバはクラウド上で機密情報を取り扱う道を拓きました。 あるいは、モバイルパソコンの保護のために使用しても良いでしょう。
GPT: GUID Partition Table
2TiB を超えるディスクを扱う場合は、 GPT でパーティションを設定します。
Boot from GPT
NetBSDは2016年現在のところUEFI bootを実行できませんが、 BIOS bootであれば実行可能です。
RAID on GPT
NetBSDでRAID5を組む場合はRAIDframeを使用しますが、 そのコンポーネントとなるディスクが 2TiB以上となる場合はコンポーネントにGPTを適用します。
UEFI: Unified Extensible Firmware Interface
NetBSDそれ自体はUEFIに対応していません。
Using Postfix and Let's Encrypt
NetBSDに標準搭載されるPostfixと、 別途にインストールするDovecotを使って、 簡素なメールサーバを構築します。
ZFS
NetBSDにZFSメンテナは存在せず、 2016年現在のところ廃墟となっていますが、 初期コードが組み込まれており、 触ることはできます。
UTF-8と日本語
UTF-8時代において、どのように日本語を扱うか。
Using Quagga and OSPF
OSPF ルータを構築するには Quagga を使用します。
Using rtadvd for RDNSS
NetBSD で IPv6 DNS レゾルバ自動設定を広告する方法。
Using HTTP/2 server
NetBSD で Apache httpd を HTTP/2 サポート付きで導入する方法。
Using Mastodon
そのまんま。

Copyright © 2016, 2017 clare. All rights reserved.